研究用1分子蛍光顕微鏡 HM-1000

“見える”ということは、“明らかにできる”ということ。Nanoreso™テクノロジー 超解像イメージング

2021/05/07

画像をクリックして拡大イメージを表示

超解像イメージングのその先へ。

HM-1000は、超解像イメージングでナノの世界を拓きます。

従来の蛍光顕微鏡では得られなかった高空間分解画像を提供し、例えば、タンパク質や
細胞内の構造物を高精細画像で解析することで、がん研究や再生医療、ウィルス・細菌
感染機構の研究等、さまざまな分野への貢献が期待できます。

HM-1000は、超解像イメージングを身近なシーンへと導きます。従来の超解像顕微鏡は
専用の暗室が必要、操作に高度なスキルが求められる等、多くの課題をかかえていました。

HM-1000は、これらを一気に解決。
ユーザー志向のシンプル設計で、導入が難しかった施設での利用を可能にします。


超解像イメージングのその先へ。”見える”ということは、”明らかにできる”ということ。
研究者の求める超解像顕微鏡の理想形がついにカタチになりました。

―空間分解能40nm以下(最高到達分解能23nm)
―コンパクトな一体型、デスクトップサイズ
―暗室不要、省スペース
―光軸調整等の複雑な操作不要

関連リンク

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

研究用1分子蛍光顕微鏡 HM-1000に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

アズワン株式会社

詳しく見る

TOP