製剤技術とGMPの最先端技術情報

Veeva Japan株式会社

2019/09/10

Veeva、2020年度第2四半期の業績を発表

ライフサイエンス業界に特化したクラウドソリューションにおけるグローバルリーディングプロバイダー、Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、2019年7月31日を末日とする第2四半期の業績を発表しました。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。)

● 総売上高は2億6,690万ドルで、前年同期から27%の増収、サブスクリプション契約による売上高は2億1,730万ドルで、前年同期から28%の増収
● 2015年に設定した目標を1年半前倒しで、年間売上高10億ドルという予測マイルストーンを達成
● Veeva Commercial Cloudの一製品であるVeeva CRM Engage が、四半期としては過去最高の業績を残し、顧客数は昨年から2倍に増加
● トップ20社に入る医療機器企業がエンタープライズ標準としてVeeva Vaultを採用
● 品質プロセスとドキュメンテーションの業務を合理化するために、第2四半期の時点で100を超える企業がVeeva Vault QMSを選び、230社がVeeva Vault QualityDocsを選択

詳細は、下記「リリース元を見る」よりご覧ください。

企業情報

Veeva Japan株式会社

  • 住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 5階
  • TEL03-6721-9800 / FAX 03-3449-7800
  • URLhttps://www.veeva.com/jp/

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

業界トピック

TOP