ロンザ株式会社 受託製造開発事業部 Lonza Pharma & Biotech     

[COVID-19] Lonzaがアストラゼネカ社のCOVID-19向けの2種類の抗体を組み合わせた持続性の長い抗体医薬の製造契約を発表

登録日:2020/11/24

契約により、COVID-19の予防および治療のために現在開発中の抗体医薬、AZD7442を製造
この長い持続性をもつ2種類の抗体long-acting antibodiescGMP製造は、Lonzaのポーツマス(米国ニューハンプシャー州) の製造設備2021H1より開始


LonzaのChief Commercial OfficerJean-Christophe Hyvertは下記のように述べています。
「進行中のCOVID-19パンデミックからもたらされる脅威を考えると、予防と治療のための選択肢を推し進めることは極めて重要です。我々のチームは、米国ニューハンプシャー州、ポーツマスにある新たな中規模製造用施設でのプロジェクトの一つとして、アストラゼネカ社のプロジェクトを請け負うことに、身の引き締まる思いです。この新施設は、より迅速なタイムラインが要求されるAZD7442の製造に必要な、柔軟性とスピードをアストラゼネカ社に提供するでしょう。」
  
20201030日、バーゼルスイス - Lonzaは、本日、アストラゼネカ社とCOVID-19の予防および治療を目的とした2種類の持続性の長い抗体(LAAB)を組み合わせたAZD7442の製造契約を締結したと発表しました。AZD7442は現在、第1相臨床試験中であり、アストラゼネカ社はLAAB併用療法を今後数週間で第3相臨床試験に進める予定です。

本契約により、アストラゼネカ社はLonzaの豊富な抗体製造のノウハウ、品質管理試験、規制能力、迅速製造実績を活用することができます。

Lonzaは、本契約により、米国ポーツマスのLonzaの施設でAZD7442の原薬(DS)を製造し、2021年H1の作業開始を予定しています。

アストラゼネカ社は、米国ニューハンプシャー州、ポーツマスのLonzaの新たな中規模製造用施設を利用する最初の企業のひとつとなります。今年後半に操業を開始した新しいハイブリッド施設は、中規模ステンレス製バイオリアクターのコスト効率と、柔軟性とスピードを実現するためのシングルユースのダウンストリームプロセスを組み合わせたものです。自動化とプロセス分析技術により、リアルタイムでのデータ共有とその透明性において新たな可能性を有しています。


Lonzaについて
Lonzaでは、技術革新と世界トップレベルの製造・工程卓越性を両立させています。これらを組み合わせることで、お客様に、医療、保存、保護分野での発見をお届けすることができます。  
Lonzaは、医薬品、バイオテクノロジー、スペシャリティの原材料市場にとっての好ましいグローバルパートナーです。幅広い病気の治療や治癒に役立つ革新的な医薬品をお客様にお届けすることで、病気の予防やより健康な世界の推進に努めています。また、幅広い微生物制御ソリューションを提供し、健康な環境の創出・維持に役立てています。
 
スイスアルプスで1897年に設立され、現在Lonzaは35カ国以上の120の事業所とオフィスで運営されています。約15,500名の正社員と共に、Lonzaは、高業績チームや自らの事業や地域社会に有意義な差別化を図る個人従業員で構成されています。同社の2019年の売り上げは59億スイスフラン、またCORE EBITDAは16億スイスフランとなりました。詳しくは、www.Lonza.com をご覧ください。
Twitter@LonzaGroupまたは Facebook@LonzaGroupAGでフォローしてください。

本件に関するお問い合わせ
Dr. Sanna Fowler
Head of External Communications
Lonza Group Ltd
Tel +41 61 316 8929
sanna.fowler@lonza.com
 
Dirk Oehlers
Investor Relations
Lonza Group Ltd
Tel +41 79 421 1609
dirk.oehlers@lonza.com
 

追加情報および免責条項
Lonza グループは、スイスのバーゼルに本社を置き、スイス証券取引所に上場しています。また、シンガポール証券取引所(「SGX-ST」)に二部上場しています。Lonza グループはSGXSTの継続上場条件の対象ではありませんが、引き続きSGX-ST上場マニュアルの規則217 および751 の対象となります。
 
本ニュース・リリースの記載事項は、将来の予測に関する記述を含む場合があります。これらの記述は、Lonza グループの現在の予測と推定に基づいており、これらの予測と推定の達成をLonza グループが保証するものではありません。投資家の皆さまは、すべての将来の予測に関する記述がリスクと不確かさを含んでおり、全体として制限されていることにご注意ください。本ニュース・リリースに含まれる将来の予測に関する記述は、さまざまな要因により、実際の結果と大きく異なる場合があります。また、Lonza グループは、法律により要求される場合を除き、本ニュース・リリースに含まれる記述を更新する意図を有するものではなく、また、義務を負うものではありません。
 
本ニュース・リリースは、Lonza Group Ltd が、2020 年10月30 日(スイス現地時間)に発表したニュース・リリースを日本語に翻訳再編集したものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。
 
英文ニュース・リリース
Lonza Announces Agreement to Manufacture AstraZeneca's COVID-19 Long-Acting Antibody Combination
 

企業情報

ロンザ株式会社 受託製造開発事業部 Lonza Pharma & Biotech     

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP