培養液の特性解析

【カネカグループの受託分析サービス】培養液の特性解析

2022/06/27

画像をクリックして拡大イメージを表示

培養液中にはアミノ酸・有機酸・ビタミン・拡散関連化合物、
さらに細胞から分泌される代謝物など様々な化合物が含まれています。

カネカテクノリサーチでは、
培養液に含まれる多くの有機・無機成分を種々の分析法を用いて
半定量・定量することが可能です。
得られたデータを多変量解析して生産率を左右する要因成分を発見し、
問題解決に有用な情報をご提供致します。

分析方法
主成分の特定:多成分の半定量分析
注目成分の管理:定量分析など

〈使用装置〉LC-MS/MS、CE-TOF/MS、GC/MS、
      IC、ICP-AES、ICP-MSなど

再生細胞などの医療分野・食品分野の研究・開発にも
この技術を応用していただくことができます。

*詳細はPDF資料をご覧いただくかお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

培養液の特性解析に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

株式会社カネカテクノリサーチ

  • 住所大阪府大阪市中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー35階
  • TEL06-6226-4310 / FAX 06-6226-5517
  • URLhttps://www.ktr.co.jp/

詳しく見る

TOP