製剤技術とGMPの最先端技術情報

自動試料溶液調製装置SP-3

含量試験、含量均一性試験の自動化が可能です。

2018/03/29

画像をクリックして拡大イメージを表示

抽出溶媒の添加、抽出とサンプリング、ろ過、希釈、内部標準溶液の添加、抽出瓶の洗浄と乾燥を自動で行います。昼夜運転により作業効率のアップが可能です。また、信頼性の高いハードウェアにより高精度で再現性の高い試験が可能なため試験品質の向上にもつながります。人への有機溶媒の暴露軽減にも有効です。分析機器との接続によりオンライン分析も可能です。
・ID、パスワード管理
・最大4種類の抽出溶媒
・抽出容器は200mL×36本
・100倍希釈
・廃液回収

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

自動試料溶液調製装置SP-3に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社大日本精機

詳しく見る

業界トピック

TOP