製剤技術とGMPの最先端技術情報

株式会社クオリティデザイン

「ウェビナー 各種 PAT ツール並びに実例」のご紹介

2020/11/14

開催日 2020年12月11日(金)
開催地 Web

2020年12月11日(金)「ウェビナー  各種 PAT ツール並びに実例」と題しまして弊社主催のウェビナーを開催させて頂きます。アジェンダは下記の通りです。 
 
【概要】 
  日時:2020 年 12 月 11 日(金) 14:00〜17:00 
  展示会場:  オンライン 
  参加費    :  無料 
  主催者 URL:    追ってウェビナーリンク URL をお知らせします 
 
下記の様な情報を得られたい方に最適です。主に近赤外、ラマン分光法、工程因子を用いたソフトセンサー、多変量統計解析、QbD/PAT 統合オーケストレーションシステムのご紹介になります。 
  実際の医薬品業界ではどの様な PAT ツールが用いられているのか。 
  各種分光法の違い。 
  近赤外(NIR)、ラマン分光法でできること。 
  分光法で用いられるスペクトル前処理。 
  多変量統計解析で何ができるのか。どの様な解析手法があるのか。 
  実センサー以外に PAT ツール(ソフトセンサー)とは。 
  各種センサー類(PAT ツール)とシーケンサー、上位システムとの連携方法(MES/SCADA/LIMS/ヒストリアンデータベースなど) 
  実際のモニタリング実例 

【紹介製品】 
■統合管理システム synTQ(Optimal Industrial Automation社) 
■多変量統計解析ソフトウェア The UnscramblerX(CAMO Analytics社) 
■統計ソフトウェア Minitab(Minitab社) 
■AIO ラマン分光器、各種光学プローブ(MarqMetrix社) 
■PAT 向け 高分解能NIR分光器(Brimrose社) 
■PAT 向け 超小型NIR 分光器(VIAVI Solutions社) 

またゲストプレゼンターとしてPAT統合オーケストレーションシステムメーカーOptimal社 代表 Mr. Martin Gadbyがオンライン参加を予定しております。Optimal社システム事例は下記の通りです。

2019年にEli Lilly社が原薬工程で、2020年にJanssen Pharmaceuticals社が連続湿式造粒にてsynTQを用いたシステムでISPE FOYA(Facility of the Year Awards)を受賞しております。 

2017 - Users Conference - London - Life Sciences / Food & Beverages / Specialty Chemicals Integrating the OSIsoft PI System with synTQ for High Performance, Low Maintenance PAT Method Integration
https://bit.ly/2F46FI8

2019 - PI World - San Francisco - Life Sciences / Specialty Chemicals Big data management strategy for continuous pharmaceutical manufacturing (Rutgers)
https://bit.ly/33uVEJe

2019 Category Winner for Process Innovation Eli Lilly and Company
Location: Kinsale, County Cork, Ireland
Project: IE2 Small Volume Continuous Facility
https://ispe.org/facility-year-awards/winners/2019/process-innovation
 
2020 FOYA Category Winner for Process Innovation Janssen Pharmaceuticals
Location: Beerse, Belgium
Project: Mirror-1: The Continuous Manufacturing Platform for the Development of a new Oral Solid Dosage Portfolio
https://ispe.org/facility-year-awards/winners/2020/process-innovation

ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。 
 
株式会社クオリティデザイン 
住友  薫 
佐藤  貴哉 

企業情報

株式会社クオリティデザイン

  • 住所京都府京都市伏見区治部町105番地 京都市成長産業創造センター301
  • TEL075-605-3270 / FAX 075-320-3678
  • URLhttp://q-dsn.co.jp/

詳しく見る

業界トピック

TOP