製剤技術とGMPの最先端技術情報

マイクロバイオリアクターシステム アンバー 15 Generation2

セルラインの開発とプロセス最適化向けバイオリアクターシステムの進化形

2019/08/14

画像をクリックして拡大イメージを表示

アンバー 15 Generation 2は、実験室規模のバイオリアクターの性能を再現する、ハイスループットな「自動 マイクロスケール バイオリアクターシステム」です。
本機のシステムは、シングルユースのベッセル、自動化ワークステーションおよび利便性を高めたソフトウェアにより構成されています。
無菌操作用の標準的なバイオセーフティー・キャビネットに設置できる設計で、24連または48連のマイクロバイオリアクター培養を、並列でモニターおよび制御します。

第2世代の名にふさわしく、培養の成否を左右する機器性能の強化、フレキシビリティの向上を実現し、ユーザーの声を反映した新機能を搭載。
世界中のバイオ医薬に関わる科学者の研究を、強力に加速する推進力になります。

カタログダウンロードはこちらから↓
https://premium.ipros.jp/sartorius/catalog/detail/470378/?hub=54

この製品へのお問い合わせ

マイクロバイオリアクターシステム アンバー 15 Generation2に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP