バイオリアクターシステム『アンバー250パフュージョン』

高密度細胞培養プロセスの開発を完全自動化された バイオリアクターシステムで進めましょう

2021/07/20

画像をクリックして拡大イメージを表示

高密度細胞培養プロセスの開発を完全自動化されたバイオリアクターシステム! 『アンバー250パフュージョン』は、100-250mLのシングルユース
培養容器を使用し、スケーラブルなパフュージョンプロセス開発を
加速する完全自動化されたマルチパラレルバイオリアクターシステムです。

当システムでは報告例の多い仕様のホローファイバーにて細胞を培養容器内に
戻しながら最大で24通りのパフュージョン培養を同時並行で実施可能。

これまでマルチパラレルや小型で実現できなかったパフュージョンプロセスを
このシステムが一変し、小容量で実験コストを抑え、高密度細胞培養プロセスの
最適化検討を加速させることができます。

【特長】
■生産性の向上/実験コストの削減
■フェド培養とパフュージョン培養を同時に並列に行なうことも可能
■卓越されたスケーラビリティーを誇る
■サンプリング、試薬の添加などは完全自動化されたリキッドハンドラーにより
 行なわれるため、日々の作業時間を削減可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

バイオリアクターシステム『アンバー250パフュージョン』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

ザルトリウス・グループ

  • 住所東京都品川区北品川1-8-11 Daiwa品川Northビル4階
  • TEL03-6478-5200(ザルトリウス・ジャパン): 03-6478-5201(ザルトリウス・ステディム・ジャパン) / FAX 03-6478-5495
  • URLhttp://www.sartorius.com

詳しく見る

TOP