製剤技術とGMPの最先端技術情報

丹羽新平氏 略歴・講演趣旨

【略歴】
第一三共株式会社においてファーマコビジランス領域に従事(約15年の経験)
2016年 東京慈恵会医科大学 分子疫学研究部 博士課程修了 博士(医学)
2001年 東北大学工学研究科 生物工学専攻 博士前期課程修了 修士(工学)

【業界内での関連活動】
日本製薬工業協会 医薬品評価委員会 ファーマコビジランス部会 推進チーム オブザーバー
日本製薬団体連合会 安全性委員会 安全対策プロジェクト ワーキングチーム3(薬剤疫学・データベース活用関連)
日本製薬工業協会 医薬品評価委員会 ファーマコビジランス部会 継続課題対応チーム6(薬剤疫学に基づくDB調査・比較調査に関する課題検討)リーダー
日本製薬工業協会 医薬品評価委員会 委員会タスクフォース1(本邦における医療データベースを用いた薬剤疫学研究の環境整備)

【講演趣旨】
当社のグローバルCSPVの体制・役割および開発フェーズ、市販後フェーズでのそれぞれの活動について紹介します。

TOP