製剤技術とGMPの最先端技術情報

12月7日(月)
バイオエンジニアリング研究会
「コロナ禍に対処するバイオエンジニアリング」

開催概要
 日時:2020年12月7日(月) 15:00~17:00
 会場:一般財団法人バイオインダストリー協会、Zoom配信
 主催:一般財団法人バイオインダストリー協会 バイオエンジニアリング研究会
 定員:会議室 20名 + Zoom配信(定員90名、予定) 
    ※3密を避け、新しい生活様式に沿って開催
 申し込み・詳細:https://www.jba.or.jp/jba/seminar/se_02/jba_717820.php
 備考:※講演会終了後、名刺交換会
    ※後日、会員マイページでオンデマンド配信を予定(期間限定)。 

  
プログラム

 15:00~15:10 はじめに
         藤井 智幸 氏
         (バイオエンジニアリング研究会 会長、
          東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)

 15:10~15:50 新型コロナウイルスの生態~新たにわかったこと
         水谷 哲也 氏
         (東京農工大学 農学部付属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授)

 15:50~16:30 製造現場等におけるコロナ感染防止対策実例
         <1> 15:50~16:15
            加納 健二郎 氏
            (協和キリン(株) 生産本部 生産企画部 マネジャー)
         <2> 16:15~16:30
            山田 智也 氏
            (日本マイクロバイオファーマ(株) 研究開発部 プロセス開発グループグループ長)

 16:30~17:00 総合討論

 ※スケジュールは変更される場合がございます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP