製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • PTJ ONLINE トップ
  • お知らせ
  • 【AD】日本最大!「インターフェックスWeek 東京」が11月25日~27日に開催 多様なテーマで行われる専門セミナーにも注目

━AD━
日本最大!「インターフェックスWeek 東京」が11月25日~27日に開催
多様なテーマで行われる専門セミナーにも注目

リードエグジビションジャパン

2.A_通路1_T_I_N1X_7921re.jpg

 医薬・化粧品分野 日本最大の展示会である「インターフェックスWeek 東京」が、11月25日(水)~11月27日(金)に幕張メッセで開催される。本展は、医薬・化粧品の原料から研究開発、製造するためのあらゆる機器・システム・技術を持つ企業が一堂に出展する大規模な展示会で、初出展230社を加え、1,000社が出展する。「第22回 インターフェックスジャパン~医薬品 化粧品製造展~」、「第14回 インファーマ ジャパン ~国際 医薬品原料展~」、「第4回 バイオ医薬EXPO」、「第2回 ファーマラボEXPO ~医薬品 研究開発展」の多様な特長をもつ4展から構成され、総称を「インターフェックスWeek 東京」として開催する。
 

■“商談の場”として重要なイベント、今年はオンラインサービスも導入

 同展は、「製品の導入・選定」や「技術相談」の場として定着しており、出展各社は来場者と会場内で商談を行えるよう出展ブース内に複数の商談席を用意している。多数の実機が展示される各ブースでは、技術者が常駐していることも多いため、技術相談を行いながら見積・納期の打合せを行うことができるよう環境が整えられている。

 さらに今年は、初の試みとしてオンライン商談サービスが導入されていることも注目したい。新型コロナウイルス感染症の影響で、出張規制や長時間社内を離れられないなど展示会に直接参加ができない方向けのサービスとして、ビデオ通話での商談、チャット形式での質問、出展製品のパンフレットダウンロードなど、実際の展示会のように製品・サービスの比較検討ができるサービスも導入されている。
 

■日本最大!製薬業界注目のセミナー360講演を開催

 新技術やサービスを比較できることに加え、なかなか得ることができない業界内の最新情報が発信される専門セミナーも、例年注目を集めている。今年も、厚生労働省、塩野義製薬、アステラス製薬、第一三共、田辺三菱製薬、沢井製薬、中外製薬、PMDAなどが登壇し、 業界内でのトピックについて講演が行われる。以下に、特に注目度が高いテーマのセミナーを紹介する。なお、セミナープログラム全体は公式ホームページ(https://reed-speaker.jp/Conference/202011/tokyo/top/?id=IPJ#IPJ-4)を参照されたい。

photo_78f0d951105f29417aa0e31bd2b515bea8c02181.jpg
 澤田拓子氏

大注目の基調講演!画期的な新薬を生み出すために~「民」×「官」の取り組みとは?

[ポイント]
・昨今の状況を受け、益々新薬開発の重要性が認識される世界
・画期的な新薬を生み出すためには、「民」の研究開発、
 そして、開発された新薬を、安全に迅速に患者に届けるための「官」の存在が不可欠
 それぞれの立場から「画期的な新薬を生み出すため」の取り組みを紹介。

「創薬型製薬企業からヘルスケア産業へ ~エコシステムを活用して~」

photo_d37a185999b6461e3872be2f88a0228a085f54f7.jpg
 笠松淳也氏

講演者:塩野義製薬(株) 取締役 副社長 ヘルスケア戦略本部長
    澤田 拓子 氏

「厚生労働省における、新薬創出のための取り組みと今後の展望
~AI・データベース及びリアルワールドデータの活用について~」

講演者:厚生労働省 医政局 研究開発振興課長
    笠松 淳也 氏

 

photo_969555295750b535c6a6583772346832c5ad916f.jpg
清水 良 氏

業界注目トピックを網羅! デジタルヘルス、SDGs/ ESG戦略など

[ポイント]
・本展でも初めて取り扱う、業界注目トピックが多数
・田辺三菱製薬、アステラス製薬が発信する、デジタルヘルスの最前線とは?
・塩野義製薬がめざす「持続可能な社会」とは?
 各社の取り組みについて紹介。

「田辺三菱製薬におけるデジタルメディスンの取組み」

渡邊.jpg
渡辺勇太氏

講演者:田辺三菱製薬(株) 執行役員
    チーフ・デジタル・オフィサー デジタルトランスフォーメーション部長
    清水 良 氏
 

「アステラス製薬が取り組む新たな事業 ~Rx+®事業創成~」

講演者:アステラス製薬(株) Rx+事業創成部長
    渡辺 勇太 氏
 

photo_c6ad381b0071351451f9413ff9b7c566bd455fef.jpg
京川吉正氏

「持続可能な社会の実現にむけたシオノギの成長への取り組み」

講演者:塩野義製薬(株) 経営戦略本部 広報部長 兼 秘書室長
    京川 吉正 氏
 

 

規制動向関連のセミナーも充実

photo_d08e2b61a2129f3b5507f7a3ae561e6aeda546d6.jpg
松本 拡 氏

[ポイント]
・GDPガイドラインへの取り組み事例を中外製薬が紹介
・昨今トピックとなっている不純物についても、
 ICHガイドラインを踏まえて最新動向を解説

「PIC/S GDPガイドラインへの当社での取組み事例」

講演者:中外製薬(株) 信頼性保証ユニット 品質保証部
    品質システム推進グループ
    松本 拡 氏

photo_6f3adafc77a42c31d33e48414201bd13db3e3985.jpg
本間正充氏

「医薬品中に存在する変異原性不純物の評価と管理手法の最新動向」

講演者:国立医薬品食品衛生研究所 副所長
    本間 正充 氏

 

セミナー申込はこちら:https://regist.reedexpo.co.jp/expo/IPBI/?lg=jp&tp=con&ec=IPBI

招待券請求はこちら:https://www.interphex.jp/ja-jp/visit/invitation.html


■お問い合わせ
インターフェックスWeek事務局
(リードエグジビションジャパン株式会社内)
〒163-0057 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18F
TEL:03-3349-8509
URL:https://www.interphex-japan.jp/

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP