製剤技術とGMPの最先端技術情報

東芝と信州大学、がん指向性リポソーム技術を開発

 2020年5月29日、信州大学の中沢洋三教授らの研究グループと東芝は、遺伝子治療向けに、東芝独自のナノサイズのカプセルである生分解性リポソームに内包した治療遺伝子を、標的であるがん細胞に正確・高効率...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP