製剤技術とGMPの最先端技術情報

東大、生物学・医学分野でのAI技術開発に必要となる高品質・大規模な細胞画像取得技術を開発

 東京大学大学院理学系研究科化学専攻の三上秀治助教、合田圭介教授らは、生物学・医学の分野におけるAI技術開発の肝となる高品質かつ大規模な細胞画像の取得技術「疑似固定蛍光イメージング・フローサイトメトリ...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP