製剤技術とGMPの最先端技術情報

連続生産の日本、世界の動向と実現への展望(1/3)
著者:竹内洋文
(連続生産の実現・推進を考える会(CCPMJ)会長、
 岐阜薬科大学 先進製薬プロセス工学(APPEN)研究室 特任教授)

 この数十年、医薬品製剤設計の研究を中心として製剤研究に関わってきた。そして、約2年前に本標題に示す医薬品連続生産(CM:continuous manufacturing)のプロジェクトを数名の同志と...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP