製剤技術とGMPの最先端技術情報

厚生労働行政推進調査事業成果報告会(GDP研究班)
物流センターにおける温度マッピングのワーストケーススタディ(1/2)

 2020年1月27日※にメルパルク東京ホールで開催されたGDP研究班による「厚生労働行政推進調査事業成果報告会」で、日本製薬団体連合会品質委員会の粟村勇治氏(アステラス製薬)が、「倉庫の温度マッピン...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】厚生労働行政推進調査事業成果報告会(GDP研究班) 記事一覧

TOP