製剤技術とGMPの最先端技術情報

PLCM(耕薬)研究会 第14回シンポジウム
服薬アドヒアランス向上に求められる臨床的機能性とは?(1/2)

 2月7日に名城大学薬学部でPLCM(耕薬)研究会 第14回シンポジウムが開催され、約270名の参加者を集めた。開会にあたり名城大学の砂田久一氏は「例年中国から多くの研究者が参加していたが、今回は新型...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP