製剤技術とGMPの最先端技術情報

FDA提唱のQuality Metrics、今後のガイダンスの行方と業界へのメリット(2/2)

●プログラム実施の課題 FDAは最終的にQuality Metricsを義務的なものと位置付ける考えを示している。まずはボランタリーベースで自主的な参加を促すものの、パフォーマンスに優れた企業しか参加...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

関連記事

こちらの記事もご覧ください

TOP