製剤技術とGMPの最先端技術情報

武田薬品、ドイツにデング熱ワクチン製造施設をオープン

 2019年11月6日、武田薬品工業はデング熱ワクチン(TAK-003)の新製造施設をドイツのジンゲン工場内にオープンしたことを発表した。同施設は、デング熱ワクチンの包装ラインから使用を開始し、薬液調...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP