製剤技術とGMPの最先端技術情報

製品回収
協和キリンがマイトマイシンを自主回収 原薬製造過程で「無菌性の確保に影響しうる事実」判明

 協和キリンは2019年10月16日、マイトマイシン注用2mg および10mgの自主回収を行うと発表した。同製品の原薬製造過程において「無菌性の確保に影響しうる事実」が判明したため、当該原薬を用いて製...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP