製剤技術とGMPの最先端技術情報

製品回収
ガラス片混入で蛋白分解酵素阻害剤を自主回収 旭化成ファーマ

 旭化成ファーマは2019年10月11日、蛋白分解酵素阻害剤「ナファモスタットメシル酸塩注射用 50mg「旭化成」」の一部ロットを自主回収(クラスII)すると発表した。ガラス片が混入した製品が確認され...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP