製剤技術とGMPの最先端技術情報

製品回収
東レが「ケアロード」を自主回収 製造工程でプラセボ混入の可能性

 東レは2019年10月7日付で、経口プロスタサイクリン(PGI2)誘導体徐放性製剤「ケアロード®LA錠60μg」の自主回収(クラスII)を発表した。回収は「製造工程において、製品と異なる識別コード(...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP