製剤技術とGMPの最先端技術情報

製品回収
ラニチジン製剤を巡る各社の対応

 2019年10月4日午前までにラニチジン製剤の自主回収実施を発表した企業は、先発品を製造販売するGSKに加え、後発品の沢井製薬、武田テバファーマ、鶴原製薬、東和薬品、日医工、マイラン製薬、日本ジェネ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP