製剤技術とGMPの最先端技術情報

武田薬品、米国でNATPARA注射剤の全用量を自主回収 ゴム破片がカートリッジ内に混入する可能性

 武田薬品工業は2019年9月6日、米国で販売しているNATPARA®注射剤(副甲状腺ホルモン製剤)について、すべての用量(25μg、50μg、75μg、100μg)を回収すると発表した。NATPAR...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP