製剤技術とGMPの最先端技術情報

千葉大・理研・かずさDNA研究所、植物の代謝進化の再現に成功

 千葉大学、理化学研究所、かずさDNA研究所の植物分子科学の共同研究グループは、植物の進化の過程で薬用成分を生成するカギと考えられてきた酵素に着目し、この酵素を生み出す遺伝子をモデル植物であるシロイヌ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP