製剤技術とGMPの最先端技術情報

6月21日(金)
日本PDA製薬学会 無菌製品GMP委員会研究成果発表会

開催趣旨
 日本PDA製薬学会無菌製品GMP委員会では、無菌製品製造または微生物管理の方法に関する種々の課題に取り組んで参りました。今回、その研究成果報告会を開催し、本学会会員に課題解決の情報を提供することとしました。4つの分科会から、各社共通の最新の課題に関する研究を推進しこれまでの成果を報告いたします。PICS Annex 1 無菌製品GMPの改訂を間近にして、本成果発表会へのご参加と当日の議論への参画をご検討下さい。

開催概要
 日時:2019年6月21日(金)10:00~17:10(予定)
 会場:品川フロントビル
    東京都港区港南2-3-13
    (https://shinagawafront.com/access/
 参加費:会員 20,000円、非会員 30,000円、行政・学術会員 5,000円
 詳細:https://www.j-pda.jp/event/20190621mukin.html

プログラム
 10:00-10:05 事務連絡
   副委員長 原 芳明(ファーマリンク株式会社)
 10:05-10:10 開会あいさつ
   委員長 片山 博仁(バイエル薬品株式会社)
 10:10-11:40 微生物迅速法研究Group/微生物迅速試験法 最新情報と適用事例
 11:40-12:40  <昼食>
 12:40-14:10 無菌新技術研究Group/無菌アイソレータにおける
           微生物環境モニタリングの汚染管理戦略 (Contamination Control Strategy)
 14:10-14:40  <休憩>
 14:40-15:40 Aging Facility研究Group/既存WFI製造設備の増強・改造の考察
                       ~注射用水 超ろ過法への切り替え~
 15:40-16:40 注射剤異物目視試験研究Group/注射剤目視検査員の適格性確認試験法(アンプルテスト)
                                最適化のためのトライアルテストについて    
 16:40-17:10 パネルディスカッション/すべての演者
 17:10     Adjourn (議論の内容により若干前後します)
 

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP