製剤技術とGMPの最先端技術情報

3月29日(金)
国際医薬経済・アウトカム研究学会(ISPOR)日本部会
2018年度 シンポジウム

開催概要
 日程:2019年3月29日(金)13:30~17:00
 会場:星陵会館ホール
    東京都千代田区永田町2-16-2 
    (地下鉄有楽町線・半蔵門線永田町駅下車6番出口 徒歩3分)
    (http://www.seiryokai.org/kaikan.html
 参加費: 5,000円(ただしISPOR正会員、学生会員は無料)
    (賛助会員には無料参加枠あり。無料参加枠での登録方法は各社の代表者様に問い合わせください)
 申し込み:以下のフォームにて受付(3月28日17時締切)。
      https://goo.gl/forms/XWDqqiLa7ci6ZQQ02
   

プログラム
 13: 30 - 13: 40 開会の 挨拶
   齋藤 信也 (岡山 大学・ISPOR日本部会長)

 第1部 基調講演
   座長 : 福田 敬 (国立保健医療科学院)
 13: 40 – 14:10 「医薬品や医療機器の価格決定方式について(仮)」
   厚生労働省 医政局経済課長 三浦 明
 14:10 – 14:20 質疑応答
 14:20 – 14:40 休憩

 第2部 パネルディスカッション
   座長 : 齋藤 信也 (岡山大学) 、白岩 健 (国立保健医療科学院)
 14:40 – 14:55 MCDAについて
   鎌江伊三夫 (東京大学公共政策院)
 14:55 – 15:10 MCDAについて
   齋藤信也 (岡山大学)
 15:10 – 15:25 QOL値評価法の最新動向
   能登真一 (新潟医療福祉大学)
 15:25 – 15:40 医薬品の価値について
   田村浩司 (製薬協政策研)
 15:40 – 15:55 Pharmaの考えるValue評価について
   朝日健太郎 (PhRMA)
 15:55 – 16:10 EFPIAの考えるValue評価について
   相徳泰子 (EFPIA Japan)
 16:10 – 16:50 パネルディスカッション

 16:50 – 16:55 会長退任にあたって
   齋藤信也 (岡山大学・ ISPOR日本部会会長)
 16 :55 - 17:00 次期会長就任にあたって
   赤沢 学(明治薬科大学・ISPOR日本部会次期会長)

 ※講演スケジュールは変更される場合がございます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP