製剤技術とGMPの最先端技術情報

iPS細胞由来の移植細胞中に残存する未分化iPS細胞検出法の高感度化に成功

 国立医薬品食品衛生研究所再生・細胞医療製品部の河野健室長、佐藤陽治部長らの研究グループは、大阪大学大学院薬学研究科水口裕之教授および藤田医科大学医学部松山晃史教授との共同研究により、選択的に未分化な...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

こちらの記事もご覧ください