製剤技術とGMPの最先端技術情報

アステラス製薬による医薬品輸送の温度実態調査と改善事例

 2月15日に開催された第21回医薬品品質フォーラムシンポジウムで、アステラス製薬の松元欣也氏は同社が行った医薬品の保管と輸送時の温度実態調査の結果とその改善策を紹介した。 輸送時の事例は、2~8℃管...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP