製剤技術とGMPの最先端技術情報

1月30日(水)
バイオエンジニアリング研究会
"未来へのバイオ技術" 勉強会「核酸医薬開発の動向と課題」

開催概要
 日時:2019年1月30日(水) 14:00~17:00
 会場:フクラシア八重洲(東京) 会議室E
    東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F
    https://www.fukuracia.jp/yaesu/access/
 主催:一般財団法人バイオインダストリー協会
 協力・協賛:日本核酸医薬学会、日本農芸化学会、日本生物工学会(予定)
 定員:70名
 参加費・申し込み・詳細:https://www.jba.or.jp/jba/seminar/se_02/post_114.php

  
プログラム

 14:00~15:00 核酸医薬への新しいアプローチ
         和田 猛 氏(東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科教授)
 15:00~15:40 核酸医薬品の研究開発
         清水 護 氏(Wave Life Sciences社)
 15:50~16:20 核酸医薬ベンチャーの成長戦略
         高梨 健 氏((株)新日本科学 代表取締役副社長)
 16:20~17:00 核酸医薬品製造の現状とNittoの取り組み
         岩本 正史 氏(日東電工(株))
 17:00~18:00 名刺交換会

 ※スケジュールは変更される場合がございます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP