製剤技術とGMPの最先端技術情報

大日本住友製薬、米国での非定型抗精神病薬「LATUDA」後発品申請に対する特許侵害訴訟が終結

 大日本住友製薬は12月5日、同社保有の非定型抗精神病薬「LATUDA」(一般名:ルラシドン塩酸塩)の用途特許(米国特許番号:9,815,827)/製剤特許(米国特許番号:9,907,794)の侵害を...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP