製剤技術とGMPの最先端技術情報

中外製薬、自社抗体改変技術に関して日本で特許権侵害訴訟を提起

 中外製薬は12月5日付で、アレクシオンファーマ合同会社に対して日本で特許権侵害訴訟を提起した。アレクシオンファーマが開発中の抗C5抗体「ALXN1210」(ラブリズマブ)が、中外製薬の保有する抗体改...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る
関連キーワード

関連記事

こちらの記事もご覧ください