製剤技術とGMPの最先端技術情報

GDP対応を見据えた温度管理とPIC/S ANNEX15に沿った輸送時検証の考え方(1/2)

 2018年10月31日に秋葉原UDXで行われた日本包装機械工業会フォーラム2018で、エーザイの池松康之氏が「日本版GDPガイドラインを考慮した医薬品の輸送品質対応」と題して講演した。 近日中にも発...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP