製剤技術とGMPの最先端技術情報

国内4社が共同
アステラスが取り組む共同物流センター運用と温度マッピングの事例(1/2)

 9月10日に東京都品川区のきゅりあんで行われた第45回・2018年度GMP事例研究会で、アステラス製薬の佐藤圭子氏が「北海道共同物流センターのコンセプトと温度マッピング(OQおよびPQ)結果報告」と...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る
関連キーワード

こちらの記事もご覧ください