製剤技術とGMPの最先端技術情報

阪大と大塚製薬が「CAR-T細胞療法」に関する独占的ライセンス契約を締結

 2018年8月21日付で大阪大学と大塚製薬は、阪学が開発しているインテグリンβ7の活性型立体構造を標的としたMMG49 CAR-T細胞療法について、全世界における関連特許の独占的実施権を許諾する契約...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP