【データインテグリティ対策商品】打抜機

☆アナログ【穴でLOG】方式で文書管理を確実に!!

2021/09/15

画像をクリックして拡大イメージを表示

◎紙データの保管・管理には打抜機をおススメします!
 『 打抜機 』は、日付、番号などの数字やマークを穴文字として打ち抜く装置です。
 これまでハンコで一枚一枚捺印をしていたものも、打抜機であればたった数秒で処理が可能になります。
 また、穴文字は薄れたり消えたりしないため、書類の偽造・改ざん防止にも貢献し、製薬会社様では数百台の実績があります。
 アナログでのデータ管理が必要な場合には『打抜機』をお勧めします。

 【特長】
 ■捺印などの作業時間を短縮
 ■書類の偽造・改ざんを防止
 ■PIC/S-GMPに準拠した製造管理・品質管理に貢献

  GMP・SOPの書類管理、データインテグリティ(DI)対策として、多くの製薬会社様へご採用いただいております。
 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

【データインテグリティ対策商品】打抜機に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

株式会社ニューコン工業

詳しく見る

TOP