製剤技術とGMPの最先端技術情報

Veeva Japan株式会社

Forbes誌およびIDC社が業界におけるVeevaのリーダーシップを評価

2019/08/20

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(以下 Veeva)はこのほど、Forbes Global 2000において、世界の大手上場企業の1社として認められました。また、IDC社のWorldwide Life Science Software Market Shareレポートでも、ライフサイエンス企業向けソフトウェアベンダーとして2年連続で第1位の座を獲得しました。こうした評価は、ZDNet社とNucleus Research社が、Veevaを評価・選出したことに続く栄誉となりました。ZDNet社は、ZDNet CRM Watchlist 2019の受賞企業に選出し、ライフサイエンス業界で唯一のクラウドプロバイダーとして同リストに掲載しました。そしてNucleus Research社は、Veevaのビジョンとテクノロジーイノベーションを評価してNucleus CRM Technology Value Matrix 2019のリーダーに選出しました。

IDC社は、次のようにコメントしています。「Veevaは、マルチチャネルマーケティング、デジタルコンテンツマネジメント、医療従事者データサービス、プレゼンテーションとイベントの管理、そして分析とAIの分野における統合サービスにより、MR等に『次善の策』を提示することで、ライフサイエンス企業向けCRM企業としての揺るぎない地位を上げ続けています。」

Nucleus Research社は、Veevaの継続的なイノベーションの事例として、次世代型コマーシャルデータウェアハウスであるVeeva NitroとAIアプリケーションのVeeva Andiを挙げました。

詳細は、下記「リリース元を見る」よりご覧ください。

企業情報

Veeva Japan株式会社

  • 住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 5階
  • TEL03-6721-9800 / FAX 03-3449-7800
  • URLhttps://www.veeva.com/jp/

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

業界トピック

TOP