製剤技術とGMPの最先端技術情報

ユーロフィン分析科学研究所株式会社

【開催間近】再生医療等製品における微生物学的試験のアプローチ

2020/10/08

開催日 2020年10月16日(金)
開催地 神奈川県

ユーロフィン分析科学研究所は、再生医療Japan 2020-BioJapanにおいて、セミナーを開催いたします。
概要は、以下の通りです。

・内容 :再生医療等製品における微生物学的試験のアプローチ
・演者 :片山 勝見
     ユーロフィン分析科学研究所株式会社 技術フェロー
     株式会社エンボスティーサイエンス 代表取締役社長
・日時 :10月16日(金)13:00 ~13:30
・会場 :パシフィコ横浜 展示ホール(1階)内 再生医療ステージ
・定員 :80名程度(当日先着順)
・参加費:無料 ※公式サイトより事前来場登録が必要です。「セミナーホームページを見る」のリンク先をご覧ください。

再生医療等製品は生きているヒト細胞等を起源とする原料を使用する場合が多く、その加工においても手技に頼る工程が多いです。生細胞の無菌化が困難であるために、その受入から製造、出荷判定に至るまでの行程における無菌化の担保は必須となります。

各種微生物学的試験の中で、マイコプラズマ否定試験法は第十七改正日本薬局方で大幅に改定され、A法(培養法)、B法(指標細胞を用いたDNA染色法)の代替法としてqPCR法を用いるC法(核酸増幅法:NAT法)が収載されました。

本プレゼンテーションでは、当社が展開するNAT法によるマイコプラズマ否定試験法のバリデーションサービスを中心に、各種微生物学的試験のサービスついて紹介します。

ぜひ、ご参加ください。

企業情報

ユーロフィン分析科学研究所株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP