製剤技術とGMPの最先端技術情報

近赤外線(NIR)センサー  PNIR-R17 反射式

光を使って様々な成分を測定できる優れたセンサー

2018/07/27

画像をクリックして拡大イメージを表示

NIRセンサーを活用すると、例えば・・・
 ・選別作業の効率が上がります。(成分濃度を測る)
 ・異常検知で品質の担保ができます。(常に同じ品質か?を測る)
 ・製造プロセスの最適化ができます。(物の変化を測る)
<特長>
・高速  :瞬時に測定
・非破壊 :サンプルへのダメージなし
・非接触 :コンベア、ガラス越しに動き続けるサンプルも測定可能
・安全  :危険な薬品は必要なし
・耐性  :高温、低温、酸、アルカリ、真空環境でも対応可能

この製品へのお問い合わせ

近赤外線(NIR)センサー  PNIR-R17 反射式に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

株式会社パウレック

詳しく見る

業界トピック

TOP