製剤技術とGMPの最先端技術情報

研究開発用遠心分離機(モジュール) LAPX404

飲料・食品・生化学分野での研究開発向け に設計された小型遠心分離機

2019/11/13

画像をクリックして拡大イメージを表示

研究開発段階でのサンプル製造・基礎データの収集に最適で、特に製造ラインでディスク型遠心分離機を使用する場合、スケールアップに必要な基礎データ取得などに役立ちます。また、小規模の製造ラインの実用機としても使用できます。

LAPX404 は、遠心分離機本体のみでも遠心分離モジュールとしても納入可能です。
遠心分離モジュールのユーティリティ接続は、最小限に設計されており、クリーンルーム等の外でメンテナンスができるよう、移動が容易なキャスター付架台が採用されています。

配管は簡単に取外しでき、必要に応じてケミカル洗浄等も可能です。

詳細は製品資料をご覧ください。

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

研究開発用遠心分離機(モジュール) LAPX404に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

アルファ・ラバル株式会社

  • 住所東京都港区港南2-12-23 明産高浜ビル10階
  • TEL03-5462-2442 / FAX 03-5462-2453
  • URLhttp://www.alfalaval.jp

詳しく見る

業界トピック

TOP