製剤技術とGMPの最先端技術情報

Agilent 2100 バイオアナライザ 電気泳動システム(RoHS対応)

バイオアナライザと TapeStation

2020/03/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

【特長】

•高感度
pg/μL の濃度まで測定可能
•少ないサンプル使用量
DNA/RNA:1 μL
タンパク質:4-5 μL
•高い柔軟性
1 台で DNA、RNA、タンパク質の泳動が約 30 分で可能
•高品質なデジタルデータ
• RIN(RNA Integrity Number)による RNA サンプル分解度評価、DNA とタンパク質のサンプル品質管理
• 内部標準を使用してデータ(移動度、分子サイズ、定量値)を自動補正/ 計算
•コンタミネーションの心配不要アッセイ毎に電極カートリッジの交換、洗浄が可能
•コンプライアンスサービスとソフトウェア21 CFR Part11 に対応可能な 2100 セキュリティパックソフトウェアと IQ/OQ サービス

 

この製品へのお問い合わせ

Agilent 2100 バイオアナライザ 電気泳動システム(RoHS対応)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

アジレント・テクノロジー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP