製剤技術とGMPの最先端技術情報

Agilent 5977B シリーズ GC/MSD システム

GC/MS システム

2020/03/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

【特長】

•この超高感度イオン源 (HES) は、高いイオン化効率でイオンを生成し、四重極アナライザに移送するイオン数を大幅に増加させます。
•向上した感度 (10 倍以上) と 1.5 fg IDL という高感度な検出下限により、従来のトリプル四重極MSの検出下限の性能をシングル四重極 MS で実現しています。
•サンプル前処理およびメンテナンスにかかる時間を削減したり、わずか 1/10 のサンプリング量で (10 分の 1 のサンプル必要量) 現在の感度要件を満たすことも可能です。
•10 分の 1 のサンプル量で従来と同様の感度で測定できることで、保管、前処理、破棄の運用および輸送のコストをさらに抑えることができます。
•スリープ/ウェイクモードなどの環境にやさしい機能により、電力やキャリアガスなどの資源を節約します。
•イナートフローパスソリューションにより注入口から検出器まで、分析対象物のロスや分解を低減します。
•7890B GC と 5977B MSD がシームレスに動作することで、ラボのオペレーション効率を向上させます。
•MassHunter ソフトウェアは分析作業を容易にし GC/MSD 分析をルーチン化することができます。測定条件の設定からデータ解析、レポート作成までメソッド開発を簡素化します。
•サービス、消耗品、ソフトウェアの Agilent CrossLab ポートフォリオは、知見を深めラボの稼働時間を最大化します。
•IDP-3 ドライスクロールポンプは低コストで高性能なオイルフリーポンプで、さらに低いポンプの動作音でラボの環境を改善します。

 

この製品へのお問い合わせ

Agilent 5977B シリーズ GC/MSD システムに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

アジレント・テクノロジー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP