製剤技術とGMPの最先端技術情報

無菌・封じ込めアイソレーター

充填、凍結乾燥、複雑なラインでも無菌環境とオペレータの安全をどちらも守ります!

2018/04/05

画像をクリックして拡大イメージを表示

複雑な薬が増える中、無菌・封じ込めの両立の必要性は拡大の一途をたどっています。
エアレックスは無菌、封じ込め単体はもとより、無菌・封じ込めの両立を可能にしたアイソレーターでお客様から多くの支持を得ています。
無菌アイソレーターは陽圧コントロール、封じ込めアイソレーターは陰圧コントロールが基本です。その相反するコンセプトを両立させるには高い技術力と綿密なリスクアセスメントが必要不可欠です。
モードごとの圧力コントロール切り替え、セクションごとに分けた除染、BiBoにかわるSplit HEPA®によるHEPA交換の簡易さ、清掃確認の容易さとハザードエリアの削減、3D Clean System®による管理、封じ込め性能試験によるリスク管理。こうした製造環境への総合力でエアレックスは選ばれ続けています。
特に過酸化水素を使った除染では、東京大学と共にパラメータ等の研究を進め、世界で唯一、凝縮の状態を測定するSDM®を開発し、より強固な除染を作り上げています。引渡し前には現地でエアレックスがお客様の環境に合わせた除染パラメータ開発も行います。
充填機メーカーや凍乾機メーカーを選ばない柔軟な設計力、提案力でお客様の求める設備を提供します。
エアレックスはお客様に愛されておかげさまで20周年を迎えました。これからもお客様の無菌製造をサポートするため、全力を尽くしていきます。

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

無菌・封じ込めアイソレーターに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社エアレックス

詳しく見る

業界トピック

TOP