製剤技術とGMPの最先端技術情報

包装容器リークテスト装置  MSP-0101 series

◆水没試験からエアリークテストへ◆水に濡らさない漏れ試験

2019/03/29

画像をクリックして拡大イメージを表示

◆MSPシリーズの最新機種◆

◆検査対象例◆
包装容器(ピロー包装、バイアル瓶、PTP包装、袋入りシリンジ、プラスチックボトルなど)

◆特徴◆
エアリークテスタは、水に濡らさずに製品の漏れ試験が可能な測定方式です。包装容器の密封性を損なうピンホールやシール不良などの欠陥の検査にご利用いただけます。最小孔径φ5~10マイクロメートルまで対応していることなど、多くの点で高い評価をいただいております。
エアリークテスト方式は、漏れによる圧力変化により生じる差圧値で漏れを判定するため、包材(検査品)を傷めるリスクが低いのが特長です。水没試験方式と比較して、データ分析・フィードバックが可能な点や人的要因による結果のバラツキが少ない点などで優位性があります。測定時の波形データを利用して、①測定状態の良否確認、②立ち上げ時の設定値検証、③トラブル時の原因究明などを行うことができます。このほか、測定結果や圧力値・設定値などのログデータを後で書き換えできないよう暗号化し、記録用PDFとして出力する機能などがあります。

◆インハウスセミナー・実験対応など◆
医薬包装専門の営業チームがございますので、漏れ試験方法の切り替えやインハウスセミナーの実施希望や導入前の事前実験※1のご相談など、お困り事がございましたらお問い合わせください。
※1事前実験は、内容によって有償となります。あらかじめご了承ください。

●標準仕様以外の仕様をご希望の場合は、営業担当にご相談ください。
技術対応可能かどうか、ご検討させていただきます。
例)標準仕様だとサイズが入らない、複数の品種を検査したい、全数検査装置を作りたいなど

※仕様は予告なく変更となる可能性があります。

関連資料

この製品へのお問い合わせ

包装容器リークテスト装置  MSP-0101 seriesに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社フクダ

詳しく見る

業界トピック

TOP