製剤技術とGMPの最先端技術情報

ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社

新機能を搭載した<アンバー 15>第2世代が登場!

2019/08/14

 全世界で400台超の売り上げを誇るアンバー 15に、新しい機能を追加した<アンバー 15 第2世代>が登場しました。
 従来からの セルライン開発に要する時間の大幅短縮、資材や設備の生産性向上 などの利点はそのままに、新たな特長をプラス。
 
 Umetrics Suite(DoEとMVDA※)の技術を組み合わせた、直感的で視覚的なサポートツールの搭載により
 クローンセレクション、培地/フィードの最適化、初期のプロセス解析
 などのフレキシビリティ向上と機能の拡張を実現しました。
 
 ※DoE : Design of Experiment(実験計画法)
  MVDA : Multi Variate Data Analysis(多変量解析)

【主な追加新機能】 

 • クローン選定、培地/フィード最適化の新ツールとパフュージョン様プログラム
 • 細胞治療、遺伝子治療向けアプリケーション(HEK293を用いたウイルスベクター製造、CAR-T、iPS細胞の培養と分化)

●カタログダウンロードはこちらから↓
https://premium.ipros.jp/sartorius/catalog/detail/470378/?hub=54

企業情報

ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

業界トピック

TOP