株式会社マイクロ・テクニカ

【展示会出展】IGAS 2022 出展のご案内

登録日:2022/11/04

【IGAS 2022 国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展】に出展いたします!

<展示会のお知らせ>
「IGAS 2022 国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展」に出展いたします。
弊社開発の新製品、インクジェットプリンター向けのフルバリアブル印刷検査装置『ProvidenceEYE』をはじめ、印字・RFID書き込み・検査を一連で行うシステムなど、品質や生産性を高めるだけでなく、プラスαの価値を生み出すソリューションをご紹介致します。

また、新たな試みとしまして、「工程全体」の効率化・デジタル化に貢献するAIソリューション『ラインウォッチャー』もデモ展示致します。モノだけでなくヒト(が行う作業)を検知することで、作業工程の省人化・効率化を図ることが可能です。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。 
 

■会期:2022年 11月 24 日(木)~28 日(月) 10:00~17:00(初日のみ11:00~17:00)
■会場:東京ビックサイト 東展示棟
■出展ブース:東2ホール 2-28
 ※会場内のマスク着用、入場時の手指の消毒をお願い致します。
 ■出展製品(デモあり):
ProvidenceEYE(IJP向けフルバリアブル検査装置)、RFID&インクジェットシステム、ラインウォッチャー®(AI)

<見どころ>
・ProvidenceEYE
ProvidenceEYE(プロビデンスアイ)は、弊社が開発した、インクジェットプリンター向けの全面フルバリアブルの検査装置です。マスターデータをプリンタからのRIPデータとする事で、インラインでフルバリアブルの検査を実現しております。
IGASでは、オフライン装置を弊社ブースで実演し、インライン検査装置は、株式会社ミヤコシ様の「MJP20EXG」で実演致します(ブース番号:東3ホール3-7)。

・RFID&インクジェットシステム
DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパン株式会社と共同出展を致します。DKSH様のインクジェットシステムシステムに、弊社のRFID書込み・ベリファイとCISカメラでの印字検査システムのデモ実演を致します。最高40m/分での高速印字・RFID書込みのシステムであれば、RFIDの大量生産を実現できます。今後の付加価値を高めるアイテムとして再注目を浴びているRFIDソリューションとなります。

・ラインウォッチャー®
出荷・手作業ラインのソリューションとして、「ラインウォッチャー」システムの実演を致します。従来のルールベースの検査ではなく、監視カメラを用いたAIでの検査となります。監視カメラで、製造ラインの異常やライン上の人の骨格検知を行う、従来の弊社が提供してきました検査と異なる、新たな試みである「ラインウォッチャー」を展示致します。

■IGAS2022のウェブサイト:
https://www.igas-tokyo.jp/2022/f3/

企業情報

株式会社マイクロ・テクニカ

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP