製剤技術とGMPの最先端技術情報

錠剤垂直搬送装置KTVL-500型

固形製剤を最低限のスペースで垂直搬送し、機器間の連携に威力を発揮!

2018/04/10

画像をクリックして拡大イメージを表示

本錠剤垂直搬送装置は、シリコンゴム製ミニバケットまたは、桟のついたエンドレスベルトを垂直に駆動することによって、固形製剤(錠剤、カプセル等)を最低限のスペースで垂直搬送、製造工程間の機器の連携に威力を発揮いたします。
構造はシンプルで、各部品のメンテナンス性に優れ、レイアウトの自由度が高まります。また、速度調整によって搬送量のコントロールができ、揚程は500mmと1,000mmの2種類を標準化しています。 
オプション装置対応:分配装置、回収装置

この製品へのお問い合わせ

錠剤垂直搬送装置KTVL-500型に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社ケイエルマシナリー

詳しく見る

業界トピック

TOP