注射剤向け AIによる外観検査技術 AI+ (エーアイプラス)

ディープラーニング技法で検査精度がパワーアップ

2022/08/29

画像をクリックして拡大イメージを表示

注射剤の自動検査機において、従来の画像処理技術では難易度が高い製品に対し、ディープラーニングの技法を用いたAI+ (エーアイプラス)を搭載することで、
検査精度の大きな改善が期待できます


<AI+の4つの特長>

検査精度がさらに進化

 ・検知率 最大100%までアップ
  ・良品の誤検知率 大幅にダウン

    ※精度は検査対象製品によって、異なります

実証された信頼性
  ・製薬メーカーの生産ラインで実用
 ・GMP準拠のクオリフィケーションアプローチ


簡単設定
 ・検査機のシステムへスムーズにインテグレート
 ・わずか3つのツールで検査レシピを作成


コスト削減
 
・良品廃棄や良品誤検知に伴う再検査のコストを低減(数百万米ドル/年)
 ・画像処理レシピの調整を簡易化・迅速化し、機械ダウンタイムを最小限化

 
 

この製品へのお問い合わせ

注射剤向け AIによる外観検査技術 AI+ (エーアイプラス)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

シンテゴンテクノロジー株式会社

詳しく見る

TOP