製剤技術とGMPの最先端技術情報

パセオン株式会社

住所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル 7F
TEL 03-6202-7666 FAX 03-6202-7676
URL https://patheon.com/
設立 1974年 資本金 従業員数 9000 名
事業内容 パセオンは、低分子・バイオ原薬の受託製造から、前臨床段階からの製剤開発、治験薬製造、治験薬サプライチェーン、商業生産に至るまでの一貫した受託サービスを提供するCDMOのグローバルリーダーです。また2019年の3月に米国Brammer BIOを買収し、遺伝子治療薬のウィルスベクターの受託開発・製造サービスも提供できるようになりました。
長年の豊富な専門知識と高品質をベースにお客様にとって最適なソリューションを提供いたします。
 
 
事業拠点 東京オフィス / 海外拠点30箇所(北米、欧州、豪州)
企業PR  パセオンは2017年に世界最大の科学機器、試薬メーカーのサーモフィッシャーサイエンティフィックの一員になり、パセオンで培ってきた経験に加え、幅広いご提案もできるようになりました。

【バイオ医薬品】
パセオンは北米、欧州、オーストラリアに開発・製造施設を持ち、バイオ原薬の製造実績は240件、タンパク医薬品の開発・製造実績は100件以上を誇り豊富な経験があり、中規模のスケールに対してもフレキシブルな対応が可能です。北米のセントルイスの施設は、シングルユースの施設としては米国最大規模のスケールを誇ります。
また、バイオ原薬のプロセス開発、細胞構築、ADCの製剤・製造も可能です。
2019年には北米のBrammer Bioを買収し、遺伝子治療のウィルスベクターのCDMOサービスも提供しています。

【規制対応】
FDAから警告書を受け取ったことがないという高いGMP運用レベルを誇り、過去10年にてNDAの承認実績はCMO最多の107件となっております。


 パセオンは2017年に世界最大の科学機器、試薬メーカーのサーモフィッシャーサイエンティフィックの一員になり、パセオンで培ってきた経験に加え、幅広いご提案もできるようになりました。

パセオン株式会社に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。
TOP