Allegro MVP シングルユース自動化システム

お客様ご自身により簡単にシーケンス開発、シングルユースラインの自動化!クランプの開け間違いやWFIの入れすぎなどの人的ミスを排除

2021/04/19

画像をクリックして拡大イメージを表示

シングルユース技術を導入すると、マニュアル操作が増え、人的ミスが多くなる、とお悩みではないですか??
そんなことはありません。シングルユース設備でも、従来のステンレススチール製のラインのように全自動化できます。しかも簡単に。

従来のステンレススチール製配管やタンクのための自動化システムでは、SIPやCIPが必要だったため、バルブや配管の数も膨大で、複雑なシーケンスを構築しないと自動化プロセスを実現できませんでした。しかし、シングルユースプロセスのための自動化システムでは、SIP、CIPがなくなり簡単な自動シーケンスで自動化を実現できます。ポールのシングルユース自動化システムでは、シーケンスは単位工程のパラメーターを入力してそれを積み上げていくだけです。そのため、お客様ご自身で簡単に、シーケンスを開発することが可能となりました。

シーケンスはいくつも設定可能。オペレーターの方が、行う工程に応じてシーケンスを選び、Startボタンを押すだけで自動工程が開始されます。これで、クランプの開け間違いなどの人的ミスは排除できます。


Allegro MVP シングルユースシステムは『Basic』と『Advanced』から選択可能です。
-『Basic』: デプスフィルターを用いた細胞除去や、ウイルスろ過およびバイオバーデン管理などのためのろ過機能に特化した機種
-『Advanced』: メンブレンクロマトグラフィーやウイルスの不活化、培地・バッファー調製のためのpH調整、UV・導電率の測定機能が追加された上位機種

その他の特長
■ミキサーの回転数や回転方向をリモートでコントロール可能
■工程室の一部屋に一台あれば共用化可能


※詳しくはPDFをダウンロード頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。  

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

Allegro MVP シングルユース自動化システムに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

日本ポール株式会社

詳しく見る

TOP