製剤技術とGMPの最先端技術情報

卓上計量機による「微少量 定量供給機」

数グラム単位の卓上自動計量機を流用した、少量の定量供給機

2019/11/01

画像をクリックして拡大イメージを表示

<数グラム/1分の粉体定量供給でお困りではありませんか?>
~小径スクリュフィーダの少量フィードは滝のような定量性~

卓上サイズのバッチ式自動計量機の小径スクリュフィーダ部分を流用することで、定量供給機として運用することが可能です。△グラム/30秒などの設備設計に対し、定量供給機サイズが過剰である場合、供給量ダウン=回転数ダウン=間欠気味の供給となってしまい、数秒間の定量性が失われてしまいます。小径スクリュフィーダを用いることで、回転数アップが可能=滝のような定量供給が可能=瞬間の品質向上に貢献します。
なお、計量器を除外しての定量供給、及び計量器に搭載してのバッチ減算方式、連続減産計量の構築も可能です。
 
※当社に少量の粉体サンプルをお持ち頂ければ概ねの計量予想や供給可否判断も可能です
 
・分解2分、組立2分。主要な接粉部は手のひらサイズで洗浄楽々
・小型のため省スペースで定量供給ユニット構築が可能
・計量器連動時の風袋が軽量のため、小容量ハカリを使用し最小表示値を小さくできます
 

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

卓上計量機による「微少量 定量供給機」に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社西村機械製作所

詳しく見る

業界トピック

TOP